歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

エナメル質の減形成

 
この記事を書いている人 - WRITER -

エナメル質が形成後溶けたのか、
形成が阻害されたのか、

原因は不明なのですが、
たまに見かけます。

乳歯の歯根が吸収されるときに
すぐ下にある永久歯の歯冠もいっしょに吸収されてしまった、
という説もあります。
この子の場合はそうかもしれない。

・・7歳の女子、右下の1番(永久歯)の上半分のエナメル質がない!

別の歯医者で削って冠を被せる、、といわれたので、
それはちょっと、、と思ってうちに来た。

うちでは迷わずCRで歯冠を作った。

左下1番のエナメル質は部分的に欠損している。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.