今日の充填治療323(上級編)

      2017/02/05

30代女性、右下78、時々痛い。

DEジャンクションから象牙質内に進行するする虫歯はDEのイオン化傾向が象牙質の方が大きいということが主な原因なのですが、歯科医学的にはそのメカニズムはまだ知られていません。

実際にCR充填するにはかなりの技量が要求されるだけではなく、
失敗するリスクが高いだけで儲からないので、
通常は8は抜いて、7は神経を取って冠を被せるという治療になる。
儲からない上に下手な歯医者と思われて口コミで悪評が広がるからで、
こんなことをあえてしようと思う歯医者はいないはずですw

8は初診時にα-TCPセメントで覆とうして痛みが治まるのを確認しておいた。

遠心小窩からラウンドバーで虫歯にアクセスする。

前回の322と違ってミラーで見えるので、難易度は下がる。

CR充填後

8もついでにCR充填した。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 虫歯の電気化学説