若い子シリーズ14

      2017/02/02

風邪をひいていているらしく身体がだるいのだが、記事がたくさん溜まっているので、
少し消化しなくては。。

5歳女子、右上DE、隣接面カリエス。痛くてこちら側では食べられない。

初診時によくわからないが息肉が出ていたので、水硬性セメントで息肉を圧排しておいた。

セメントと軟化象牙質(虫歯)を除去すると、Dの方は露髄していて歯髄息肉になっていた。キシロカイン+GPで歯肉息肉は除去している。

こういう症例の場合、歯髄息肉ごと神経を取らないと痛くなると歯科保存学の教科書には書いてあるが、どうも違うようだw
そのうちしれっと書き直されているのだろうと思う。

抗菌剤添加α-TCPセメントで覆とうし、

CR充填した。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 若い子の歯科治療シリーズ