歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

重曹うがい (4)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_4054-6.JPG
うちでは「重曹うがい」で虫歯を治す、、とかやっているのですが、
その重曹が入手できなくなりました。
というのは、ご存知とは思いますが、市内のY食品さんが倒産してしまったからです。
うちの重曹はここから仕入れていたのです。

日頃、後10年で50年前のエネルギー消費水準に戻らないと、
人類に持続可能性はない、、などと言っているのですが、
着々とそれに向けて進んでいます。

とはいえ、倒産は明日は我が身かもしれない、
こころして対策を練らないといけません。

というわけで、「重曹うがい」は虫歯にならない強力な武器ですので、
虫歯になって歯医者にかかるというエネルギーの無駄をする必要がなくなるので、
省エネ対策?としては最高です。。

仕方が無いので、メーカーの松石産業さんに直接電話すると、
社長さんが出て来て、
「・・うちなんか、子どもの時分から重曹で歯を磨いていました。で、虫歯なんか1本もありませんよ、、がはは。。。」
と、豪快な社長さんで、恐れ入りました。。
昔から重曹でうがいどころか、歯ブラシに直接付けて歯磨きしても問題ないようです。。^^

うちの重曹は次回からメーカーの直売です。。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. d より:

    mabo400様、事情も知らず、メールの件では大変失礼いたしました。これからはコメント欄への書き込みを心掛けるように致します。

    重曹うがいが追いつかない事例ですが、私の場合寝ている間の歯ぎしりがあり、地元歯科医の勧めでナイトガードを着けているので、おそらくmabo様の言われた外傷性咬合が原因ではないかと思っております。

    すみません、再度の質問になってしまうのですが、、現在上の歯だけにナイトガードを着けているのですが、下の歯も作ってもらったほうが良いのでしょうか。
    ナイトガードを着けていない下の歯ばかり、クラックや摩耗が進んでしまうのではないかと、素人判断ながら考えてしまいます。

  2. mabo400 より:

    外傷性の虫歯という造語で色々症例をアップしていると思いますので、サイト内検索したら出ませんか?
    引っ越すとGoogle検索にかからなくなる?ようなので、別の検索サイトにした方がいいかもですね。。
    ナイトガードはレジンやシリコン製なので、片顎でいいと思いますし、擦れ具合で診断するという意味もありますので上下どちらか1つなのです。
    2つも入れると苦しいと思いますが、どうしてもと言われるなら2つ目は自費だろうと思います。

  3. d より:

    サイト内検索で外傷性咬合によるカリエスの記事をいくつか読ませて頂きました。

    虫歯を治療しても、歯ぎしりや噛み締め癖を直さなければ、根本的な解決にはならないのですね。。
    歯ぎしり対策を自分なりに考えてみようと思います。

    ありがとうございました。

    • mabo400 より:

      夢を見ると歯ぎしりや食いしばりが治ったという方がいました。
      サンダルの底のような硬い肉を食べているが、これは夢なんだから無理して食べなくていいんだ。。と。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.