歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の抜歯再植術シリーズ100.02

2019/01/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、左下6、歯根破折

前回のつづきです。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/replantation/今日の抜歯再植術シリーズ100-01/

抜歯>再建>再植の症例もここにアップしただけでも100症例になったようで、
特にこの数年多いです。自分の歯を噛み割る方。
僕は日本は破壊されつつあるということを感じますけれどね。
日本人の無意識の表れでしょう。

・・CKが外れたということでしたが、歯根がバラバラになっていた。
自分の歯を噛み割るということは通常ありません。
過大な咬合力がかかると噛み割る前に反射的に歯を離します。
咬筋・歯根膜反射という無意識の内に起こる脊髄反射があるのですから。

それでも、もし噛み割るということがあるとすれば、
脊髄反射に不具合を呈していると考えられます。
それが「外傷性咬合」というべきものでしょう。

・・何を勘違いしたのか、まだ5日目なのに、包帯を除去すると同時にCKの印象(型取り)までしてしまいました。
動揺度1程度だったので、気が付かなかったのです。

拡大画像
5日目でも意外に生着しているものです。

もう一度控えめに連結

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.