歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の抜歯再植術シリーズ101.03

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、右上2穿孔、瘻孔

他院にて5年10年も仮歯で治療を受け続けるも好転せず。

他院での治療が入っていると、よく分からないことが多い。
コラーゲン繊維で歯根膜を再生する?とか?◯ムドゲインのこと?
僕も他所がやっていることはよく分からないので、
現物を見てその場でどのような処置をするか決めつつ手を動かしていくしかない。

レントゲン写真では咬合崩壊寸前。既存の治療法では手に負えない段階に来ている。

前回の続きです。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/replantation/今日の抜歯再植術シリーズ101-02/

・・次に状態が良くなさそうな、というか息肉で覆われている右上45ですが、クラックも見えます。

右上4の歯肉息肉を電気メスで切除してみた。それ以外の息肉は歯の内部から出てきている。

見ただけでは判らないので、同様に切除してみたら穿孔だった。
よくある治療中の事故なんだが放置してあった。

息肉というのは問題がある部分を覆い隠して、感染や虫歯などから守るという考え方と臭いものに蓋をするという考え方があるがそれは見方の違いで、表裏一体のものだろう。

α-TCPセメントを精製水で練ると固まらないので、後で除去する時には便利だ。ただしアルカリ度は低いので、静菌作用は落ちる。

2回目は普通練りで、固まるのでしばらくは虫歯から守ることができる。

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.