歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の抜歯再植術シリーズ107.00

2019/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、右下7、Per、咬合痛+、違和感有り 001651

感染根管治療をしても奏功しなかった症例。
現代歯科医学の診断基準では抜歯となるが、まだ手立てはある。

近心根からはみ出しているのはオブチュレーション法による根充材

抜歯前
Xray

抜歯前

バイトダウンしておく

抜歯途中、近心根周りの歯根膜は失われていて、簡単に抜ける

抜歯歯牙、近心根は吸収され短くなっている

根充材が見えている

よく見るとクラックも見える

抜歯窩を

膿瘍を掻爬し抗菌剤入りの生食水で洗浄し綺麗にして

抜歯窩の準備を終える

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.