歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の抜歯再植術シリーズ112.01

 
この記事を書いている人 - WRITER -

80代女性、左上4、瘻孔

痛くはないが、黒く膨れているのが気になるということで、抜歯・再植することを引き受けた。
間抜けなことに再植が終わって気がついたのだが、骨粗しょう症の薬、ボナロンを飲まれていた。この薬は骨が硬く変性?するのだが、感染しやすく腐骨になりやすい。腐骨になると痛くはないが、なかなか治らない。とりあえず、腐骨除去の手術が必要に成る。もちろん抜歯になる。
もしまずいことになったらご報告予定。

前回のつづき

http://mabo400dc.com/dental-treatment/replantation/今日の抜歯再植術シリーズ112-00/

溝というか、クラックというか、細菌が住み着きそうな部分を除去すると黒い根充材だか、血液成分だか、FeSだか、よく判らない物質が見えたので、追求してみた。

できる限り除去して

◯ーパーボンドで充填した

準備ができたら

抜歯窩は抗菌剤添加生食水で洗浄して

再植した

両隣在歯と連結固定

以下略。他の症例をご参照。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.