歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の抜歯再植術シリーズ122.02

 
この記事を書いている人 - WRITER -

60代男性、左上6、歯根破折

抜歯・再植は抜歯して捨ててしまうには忍びない。
抜いて捨ててしまうと、ブリッジとか取り外し式の入れ歯とか、インプラントか、はたまたそのまま放置するしかない。
そういうことを少しでも先送りして、あわよくば自前の歯で人生を全うできればそれに越したことはない。
そういう考え方で行こうとする治療法です。

前回のつづきです。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/replantation/今日の抜歯再植術シリーズ122-01/

だんだんめんどくさくなってきたので、画像のみw
詳細は過去記事を参照してください。

再建後、再植までです。

歯根が開いている大臼歯部は再建しても抜歯窩に収まらず、そのままでは挿入できないことが多いが、この症例では抜歯窩がゆるゆるだったので、分割する必要はなかった。
歯根で歯肉をめくって、よいしょ、、と挿入したw

表題画像は再植後の確認のレントゲン写真です。

では、どうぞ。

つづく?

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ふじおゆきよ より:

    最植歯、歯根中央部に外部吸収らしき小さな穴があり、、、、隣接する歯の乳頭部から膿の穴ができみつかりました。膿は治り今はおちついています。この場合、右上5番ですが抜歯した方がよいですか?何もせず、放置して膿が出れば消毒するという先生と歯茎を切開し、穴をセメントで埋めるという先生。抜歯しなければ、隣接する歯も数年ももたないという先生、、、3つの意見を聞いてしまい、どれが自分に、とりベストかわからなくなりました。
    マウスピース使用によりオープンバイトになり、奥歯圧下の最矯正をしようとしていたときに発覚してしまい。全てが止まってしまいました。最植してから9年です。最植によるアナキローシスもんがえられそうです。経過観察すると今後何が考えられますか?教えてください。

  2. mabo400 より:

    臼歯部が圧下するほどの咬合性外傷があって、再植歯が9年ももったのは十分ではないですか?
    外傷があって、歯根吸収、アンキローシスがあるのは見たことがありますが、フィステル・排膿があるのは見たことはありません。別の問題では?情報不足でこれ以上のコメントはできず。すみません。画像診断は有料コンサルの購入が必要です。

    • 匿名 より:

      いえいえ、顎関節治療用のマウスピースの使用により再度なってしまったであろうオープンバイトを治すために奥7.6を今から圧下させようとしています。7しか当たってないらしいです。
      文章足らずですみません。
      再植歯でフィステルとか排膿は、ないのですか、、、。外部吸収部の穴が原因のようだと聞いたので、、、。
      アンキローシスは、そのままにしておいてもよいのですか?

  3. mabo400 より:

    ちょっとよく解らないのですが、顎関節用スプリントを使っていたら、前歯部または顎関節が圧下して、相対的に臼歯部が高くなったとか?ま、それはどうでもいいですが。
    再植歯で排膿とかは、新たなクラックや元からあったかもしれない穴に細菌感染したということですが、
    純粋に自分の歯を異物とみなした吸収機転が働いているのなら、経験上は排膿はないようです。
    アンキローシスは歯根と歯槽骨が癒着していて抜けないので放置というか何もできません。

    • 匿名 より:

      スプリントを使った事によりなんらかの理由でオープンバイトになったと診断されたものですから、、、すみません。
      排膿は、また別の原因が考えられるのですね。外部吸収があるからちかいうちに抜け落ちると歯内療法専門医に言われ、、、アンキローシスだろうから、矯正医でには、動かないから抜いてしまおうと言われたり、、、戸惑っていました。癒着してるから動かないし、抜けないのですね。。ありがとうございます。自分の歯は、かなり複雑そうです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.