歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ127.01

 
この記事を書いている人 - WRITER -

50代女性、右上4、破折 002564

コーヌスの内冠の歯根が破折して、噛むと痛い。
ま、こういう歯は抜いてしまえば面倒はないのだが、
予防歯科では、長年通っているのに、抜くの?、、と患者さんからプレッシャーがかかるわけです。
で、もうダメな歯でも保存を試みるしかない。
どの程度まで保存が可能なのか?やってみるのも面白い。限界が判るからだ。
意外に人間の身体は丈夫だということが判る。
もちろん定期的な管理は欠かせないのだが。

前回のつづき

http://mabo400dc.com/dental-treatment/replantation/今日の抜歯再植術シリーズ127-00/

再植後の固定は縫合糸によるものだったが、これは隣接歯との距離が遠いだけではなく、コーヌス義歯の内冠なので、連結が難しい理由があったからだ。

しかし連結による歯牙固定がなければ、オーバーデンチャーを外している間に伸びてきて、最後は抜けてしまう。

φ1mmのワイヤーを渡して、ドルダーバータイプの連結装置を作ることにした。
コーヌス冠の遠心には深さ3mm位の穴を開けて

スーパー○ンドで固定し

CRで化粧した

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.