歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の抜歯再植術シリーズ136.02

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代男性、右下5、Per、歯根破折 000849

数年前Perで来院され、α-TCPの加圧なし根充で経過を見ていたが、今年の8月に腫れたということで感染根管処置を始めた。

前回の続きで

http://mabo400dc.com/dental-treatment/replantation/今日の抜歯再植術シリーズ136-01/

破折片を綺麗にしたら、合わせてみて過不足を頭に入れる。不足部分はあらかじめ◯ーパーボンドを多めに盛っておく。あとは一挙に再建する。








再建が終わったら。。

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.