歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ139.02

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日の記事は「今日の諦めよっかな〜、、w」に分類しようと思うほどの悲惨な状況でした。
「お前はもう死んでいる」というセリフがありましたが、そんな感じ。
歯根が破折しているだけではなく、長年のPerで歯槽骨が失われ、
膿瘍で歯根が支えられているといった風情。
通常の診断では抜歯以外にない症例なんですが、ダメ元で再植してみた。

50代男性、右下7、歯根破折、自発痛-

かなり以前に破折していたようだが、全く痛くなかったそうだ。

多分神経を取ってブリッジを作った20年前からジワジワとPerが進行していたと思われる症例だ。
歯根に根管形成バーか何かで開けたかと思われた穿孔があったり、歯根分岐部に何やら怪しい窪みもあった。

前回のつづき

http://mabo400dc.com/dental-treatment/replantation/今日の抜歯再植術シリーズ139-01/

とりあえず、再建から抜歯窩挿入まで時系列でアップします。

再建した歯牙の用意と抜歯窩の搔爬・洗浄が終わったら、再建歯を挿入するのだが、ソケットが失われている。簡単に抜けてしまうのだ。それでも諦めずに、再建歯を抜歯窩に押さえながら前後の歯牙と接着固定する。包帯するところの画像を撮るのは忘れたが、ちゃんとしておいた方が予後は良い。






この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.