歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ140.04

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、左上7、歯根破折、咬合痛+

抜歯再植というのは、内部からの保存処置が困難もしくは不可能な症例に適用されます。
もちろん完全に元に戻るということはないが、それでも抜きたくないと強く望まれる方に施す処置です。

再植後の固定をしっかりすることはその予後を左右する。
特に歯根膜の残っていない症例では、固定は必須だ。
縫合だけでは条件の良い症例にしか対応できない。

固定は○ーパーボンドとCRを交互に使う。弾性のある材料と無い材料を組み合わせるということだ。

パラや貴金属、セラミックスは接着しにくいので、維持溝を形成しておく。








デュラシー○で包帯して投薬四日

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.