歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ150.01

2020/05/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

50代男性、左下7、近心根破折、腫脹+、自発痛++、フィステル+、左側をよく使う

断熱材は明日配送予定ということで、今日もコロナ自粛中。あ、3人だけ、再植後のSPと拡大装置のセットが2人。どうしてもしておかないといけない人達。

コロナは刻々と広がっている。プレッシャーを感じます。
厳しいです。
僕も死ぬかもしれませんね。

・・冠を除去して、歯根分割。近心根はやはりバラバラ。3ピースになっている。




よく見ると、リーマーが破折している。うちでやったものの可能性が高い。頑張ってもこんなものだ。これをリーマー根充と呼ぶw
ガッタパーチャという天然樹脂による根管充填が多くなる前は、銀ポイント根充だった。
同じ金属によるリーマー根充が上手くいくこともあるのだ。
ま、ラッキーなだけだが、他の根充でも上手くいったらラッキーなのは同じだ。
それほどRCTというのは不確実性が高いのは否定できない。

最初から神経を取らないのが最も良い。
実はこれが最も簡単なんだが、世界中の歯医者はしないし、できない。

それはそんなことはできないという思い込みとそんなことをしても儲からないという心理的、経済的な二重の板挟みになっているからだ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.