歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ147.01

 
この記事を書いている人 - WRITER -

50代女性、右下7、歯根破折

コロナ・パンデミックが否応なく世界を大恐慌に引きずり込んでいくわけですが、
うちですら、患者や職員から出ればクリニック閉鎖に追い込まれます。
閉鎖となると売り上げが途絶えますから、職員の給与も支払えなくなる可能性も出てきます。
こうやって負の連鎖は周囲に拡大し、需給バランスは崩れ、基礎体力のない事業所から潰れていく、これが恐慌。

政府は一人当たり1万2千円配るとか、5万円配るとか言い出しましたが、アメリカは30万配るとか言っていますので、日本政府の渋いこと。。検査もせず相変わらずの隠蔽体質。会社や事業所が潰れようがそれは自己責任。
政府には税は国民のものだという認識がないとしか思えない。これが日本の伝統だ。
悪しき伝統は変えるしかないのだが、どうだろうか?

消費税の一時的停止とか言って衆院選をやるつもりと想像できるが、それくらいでは足りないにもかかわらず、騙される者は多いだろう。
朝三暮四というのだが、知らない人もいるようだ。僕の弟も高校生の頃、シャレで?言っていた。天網恢々疎にして漏らさずとかも。

庶民は最低限の食料を確保するくらいしか備えようがないですかね。。
こういう事態に備えて、うちの待合室に少しは野菜を置いています。手作りマスクもあります。もう残り少ないですが。

・・今日は抜歯するところまで。前回はコアを除去すると歯質がなくなりそうだったので、後日抜歯してから除去することにした。
抜いてみると、と言ってもピンセットで抜けるほどだが、諦めずに進める。破折線周囲には大きな膿瘍が形成されている。歯根は小さな遠心半と大きな近心半に破折していた。








この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.