歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ147.02

2020/03/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

50代女性、右下7、歯根破折

新自由主義とかグローバリズムとか称して国際分業で利益を最大化しようとやってきたわけだが、今回のコロナ・パンデミックのように物流に影響が出るとグローバリズムは極端に弱い。
特に致命的なものは食料問題だ。日本の食料自給率は32%と低迷しており、国際物流が長期に渡って滞ると、その影響は数ヶ月経つと目に見える形で現れるだろう。
スーパーの店頭から食料品が消えていけばパニックになる。

終戦時に日本の人口は 7,200万人程度だったが、敗戦により海外との貿易は禁止されていたので、朝鮮戦争が始まる頃には餓死者が多量にでる寸前まで追い込まれた。
このブログ内で日本国内で養える最大人口を試算してみたことがあるが6,666万人と計算された。現在の人口は12,700万人だが、最悪半減するということだ。人口統計では今世紀中にこれは実現することが分かっているが、もっと急激に実現してしまうかもしれない。

今回のパンデミックによる影響はいつまでも続くわけではないと思われるが、資源・エネルギーの枯渇が起これば、ほんとうのパニックになる。それはそんなに遠い未来ではない。容易に入手できる資源・エネルギーは2030年には実質枯渇すると言われているからだ。

・・今日は抜歯歯牙を綺麗にして再建するまでだ。
解説はしませんが、気になる向きは過去記事を参照してください。
ま、時系列で画像をアップしますので、見れば解るでしょう。












つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.