歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ149.01

 
この記事を書いている人 - WRITER -

70代男性、右下5、歯根破折

片側性遊離端のコーヌス義歯のコーヌス内冠の歯根が破折した。
とうとう来たか、、

・・ま、25年もったから、いいか。。w

当市の中核医療を担う病院勤務の方にコロナはどうですか?と訊いてみたが、
まだ「疑い」の患者さんは来ているが、陽性の方は出ていない(出していない)。
病院全体がピリピリしているそうだ。

もう、うちにも来るのは時間の問題でしょう。

そうなったら、うちのクリニックも閉めるしかない。
いつまで閉めなくてはならないのかも分からない。
従業員の生活はどうなるんだ?
うちもそんなに従業員に十分な一時金を配るほどの余裕はない。

ドイツは申請者全員に5000ユーロ(60万円)を配っているそうだ。
そうしないと餓死者や暴動が起こる。膨大な経済損失が生じる。

それにひきかえ日本はどうなのか?
和牛引換券とかお魚券を配るとか、バカじゃないのか?
そんな信じられないほど無能なことをやっているが、
そんな余裕はないだろう。

重傷者が増えた時のために臨時ベッドの増設、人工呼吸器の増産などいくらでもすることはあるだろう。当市には結核患者用のベッドが10床しかないぞ?

とりあえず宴会以外には興味のない無能なアベ首相には即刻辞任していただいて、代わりの誰でもいいから有能な官僚が働ける政治環境を整えなければ、遺体袋が道に溢れることになる。

・・破折歯牙は2ピースなので、綺麗にして再建するまでの画像です。












この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.