歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ151.01

 
この記事を書いている人 - WRITER -

60代男性、右上5、咬合痛+

食事中に突然痛くて噛めなくなったということで、破折か?と思ったのだが、それほどでもなかった。
確かにクラックはあるが完全に離断してはいなかった。
すでに少なくとも12年前から根尖には膿瘍があり、
抜歯時に抜歯窩を掻破してみると根尖付近の歯槽骨は失われていた。
噛んだ時に歯槽骨を突き抜けるような骨折が起こったようだ。

歯根の処置が終わったら、既製のポストを足がかりにして、歯冠部の再建を行う。




抜歯窩は掻破洗浄して

再建歯牙を挿入する。




歯牙固定をして包帯、投薬3日。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.