歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ173.02

2021/04/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、左上2、歯根破折、違和感、口臭気になる。

生理がひどくて貧血気味になると無性に氷を噛み割りたくなる人は多い。
なぜだか分からないが、結構多くの人がやっているようで、結局氷と一緒に歯が割れてしまう。
歯科的には問題になる現象だ。

この方も更年期に入ってだいぶ落ち着いてきたとおっしゃるが、2本破折歯を抱えている。

PCが直ったので、気を取り直して続きです。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/replantation/今日の抜歯再植術シリーズ173-00/

再植に追い込まれるというのは、他院(よそ)で抜歯宣告されたということです。
ほとんどの抜歯になってしまう原因は安易な歯科治療だ。
歯医者ってやつは人の歯(自分の歯も含めて)を削ったり、抜いたりすることに何の痛痒も感じない人種で、というかそうでないと務まらないわけで、

一般人は気を付けなさい。歯医者には近づかない方がいい。

散々削り散らかされて抜歯になり、さらにブリッジだ、インプラントだ、取り外しの入れ歯だと最後までしゃぶられるw

歯医者に気軽に行こうなんて考えない方がいい。
たとえクリーニング希望でさえ、と言ったら言い過ぎか?

いや、あ、この歯のこの部分黒いですよ!虫歯です!、今の内ならちょっと削るだけで治ります!虫歯は放置しても治りませんからね、、と脅かして削ろうとする。
あ、いいです。触らないでください、とスルーしましょう。

虫歯は削らなくても治るし、削ると余計悪くなることはいくらでもある。

歯医者はヤバイ、、100年以上進歩していない歯科医学に基づいて治療とやらをしているのだ。

この方もほとんどの歯を削り散らかされている。それが表題画像だ。

今日は画像が多いので再建まで、では時系列でどうぞ



この例でも根管充填材は緊密に充填されていないことが判ると思う。
ピンク色の充填材と根管壁の間に隙間があり硫酸塩還元細菌が繁殖し黒色のFeSを産生しているのが見える。
根管治療というものは上手くいかないものなのだ。学校で教えられた通りにやれば上手くいくというのは幻想に過ぎない。
僕の大学のエンド(根管治療)の教授は「最良の根管充填材は歯髄だ」と授業で言っていた。要するに「神経をとってはダメ!」と言っていたのだw





大きな膿瘍はハサミでカットする。




これから再建に入る。○ーパー○ンドで組み立てるだけだ。こういうのはモデラー上がりなら普通にできる。
ま、プラモデルも組み立てたことのない人は歯医者にならない方が人の為だ。

僕は小学生高学年から中1頃にかけて学校の勉強は全くせず、プラモデルのスクラッチビルドに嵌っていた。

当時はこんな面白いことはない。きっと大人になってもやっているだろうな。。と思っていたが、やっぱり同じようなことをやっていたw





この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 神奈川県在住 より:

    以前は春休みに親子で歯のクリーニングをしていましたが、先生のブログで本当の事を知って安易にクリーニングに行けなくなりました(・_・;)
    クリーニングのついでに何をされるかと思うと恐ろしいです。治療は丁重にお断りすれば良いのでしょうか

    こんなふうに悩みながら
    クリーニングに行けていません。クリーニングの必要性と頻度について先生はどのようにお考えでしょうか?

  2. 神奈川県在住 より:

    >この件については別記事でもう少し詳>しくアップしましょうかね?

    お時間に余裕がある時に是非お願い致します!

    スクラッチビルド←初めて聞いたので
    調べてみました。

    【スクラッチビルド (scratch building) 】とは、模型製作方法のひとつ。プラモデルなどの組み立てキットを作るのではなく、各種材料を用いて模型を自作することである。文字通り素材から削り出して作るケースが多いことからその名がついたとされている。

    なるほど
    先生の再建技術、原点はスクラッチビルドにあったのですね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.