歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ415.04

 
この記事を書いている人 - WRITER -

60代女性、外傷性咬合による歯牙破折、ブリッジ脱離>上顎3〜3ブリッジ再製作 004318

前回のつづきです。

手術は終わったはずなのにやって来ない。
去年の年末の12/25になってやってきた。
9ヶ月ぶりだ。

ブリッジが外れたので、また付けてください。
すぐ付くんでしょう?

まぁ、患者には危機感など微塵もない。
自分の口の中など見えませんからね。

でも、手遅れなんです。
予期したことがそのまま起こる虚しさ。

歯根は破折しています。

保存はとても無理、、

レントゲンを見たら絶望的。
かわいそうと思ったら負け、
こっちが悪霊に取り憑かれる。
悪魔に魂を売った(ことにも気がつかない)歯医者の所業なんだが、
こういう世界だとしか言えない。

もう、抜けています。
と言っても患者は分からない。

予防歯科を標榜している身としては、

抜いて義歯にするというのは敗北を認めることなので、
まぁ、そんなことは誰でもできる何の技術もいらない、歯科医師としては最底辺だからねw

気を取り直して、
軟化象牙質、破折片を除去して

α-TCPセメントで根充w

CRコア築成。
デュラシールで仮歯を作ってまた来年!
他のアポの患者を随分待たせてしまった。

お正月明けにコアを整えて、印象。
おかげさまで良い正月を迎えられた、と患者は言うが、
今後どうなっていくかが目に見える僕は、ため息しか出ない。

本当にため息しか出ない。
それはいつしかクセになり、
患者は涙するが、
僕は悪魔と戦う羽目になるだけ。
それはお金にもならない、感謝もされない泥沼の戦いだ。

魂を売ってしまえよ。楽になるぜw
悪魔は囁く。。w

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.