歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ431

 
この記事を書いている人 - WRITER -

60代女性、外傷性のPer 003075

頬側に大きな瘻孔ができていて、時々潰れて膿が出て気持ち悪いので、どうにかしてほしいということだったが、これを通常のエンド治療をしても治らないかもしれない。半年も1年もかかっても治らないかもしれない。ファイルを破折させるどころか、歯根に穴を開けたり、歯根自体を破折させてしまうのがオチかもしれない。

ところが一回で治せる方法があるのです。

before

two months after

どうですか?
企業秘密なので、画像だけです。
説明はなしですが、これは参考になります。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-5019/

Perとは何か?理論的に考えれば解ると思いますが、どうでしょうか?
ヒントは歯髄を全部残すのと、部分的に残すのと、根尖を出たところまで残すのも同じことです。

既存のイマジナリーな、実際には実現不可能な教科書に書かれている考え方に囚われていると全くたどり着けません。
歯科医学の常識は捨てて理論的に考えてください。必要なのはそれだけです。

ここの記事は同業者向けなので、詳細説明は紙面の関係もあってできません。
一般の方はここでやっているようなことは他院ではできないということだけ理解してください。

・・ではレントゲン画像からです。楕円で囲った部分が膿瘍です。

CRを除去してみると色々な問題が見て取れます。でも保存を諦めないでください。

必要な処置は

です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.