歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の抜歯再植術シリーズ133.00

 
この記事を書いている人 - WRITER -

50代女性、右下7、歯根破折

色々と歯科関連の記事を書いていて、それは歯医者だから当たり前と思われるかもしれませんが、
これは患者向けというよりは歯科医師向けなのです。

もういい加減に、虫歯は治らないので、痛くなる前に神経を取って、それだけでは弱いから冠をかぶせましょうね、と言ったステレオタイプ(しかも嘘)の治療法?から脱却しましょう!というメッセージなのです。
それでは人生100年時代には全く対応できないのです。下手したら人生の半分を取り外しの入れ歯で過ごすことになるからです。なぜなら、そういうのは人生60まで生きたので、よかったね!という時代の治療法だからです。

そのためにはどうすれば良いのか? 数々の技術的な問題や経済的な問題をどうやったら克服できるのか? そういうことを主眼にしていますので、商売ではないのです。

どうにかしてうちを特定してやってくる患者さんは仕方がないとしても、積極的に実名でホームページを公開するとかは止めていますw
患者が集中しても僕は一人なので、すべてには対応できないからです。

・・ブリッジにしていましたが、除去して歯根破折を確認し

抜歯

こんなのを保存するの?そもそもできるの?インプラントの方が儲かるのに?でもどうですか?成功率は100%ですか?抜歯再植は安いけれど成功率は高いですよ。メンテナンスが必要なのは同じでしょ?
でも、患者のニーズは大きいのです。患者は他院(よそ)には行きません(行けません)よ?

何より大きいのは嘘をつかないでも良いことです。
長年歯医者をやっていると、薄々でも気がついているでしょう?自分が言っていることが、ウソだってことに。

ウソでも何でもいいから、儲かればいいのだ!という歯科医師にはここは無縁だし、邪魔だってことw

個別に綺麗にする


根尖口も確実に

再建

抜歯窩の膿瘍は掻爬・洗浄しておき

再植・固定

包帯し、投薬四日後除去

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 藤村ゆみ より:

    どうにかして先生の歯科医院を探し、押しかけた患者の一人です。おかげ様で歯は快適です!本当に感謝しています。
    「歯根部にヒビが入ってるので、抜くしかないと言われました」という(若い!)人が私の周りにも結構いて驚きます。
    先生のような歯医者さんが他の地域(家の近く、私の場合は、せめて都内か関東辺り)にもいらっしゃったらなあ!と思います。
    『患者が集中しても僕は一人なので、すべてには対応できない』というところを読み、先生の治療風景を思い出しました。丁寧に洗い、くっつけて植え直す(専門用語わからないのですみません)。すごいです。
    素人なのでわからないのですが、先生のやられている治療は、学校では教えない事ですか?
    歯の事は知らない事ばかりですが、(ブログ)勉強になります。

    • mabo400 より:

      学校では、再植と移植があると習いますが、実技指導はおろかスライド等での講義もありませんでした。勝手に勉強しなさいというスタンスです。インプラントも同じです。学校では基本的なことしか習いません。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.