歯科医院長mabo400のブログ

開口系咬合

 
この記事を書いている人 - WRITER -

この方の続きです。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/dental-filling/今日の充填治療457-01(上級編)/

一見開口(最後臼歯だけが咬合していて、前歯部は接触していないので、最後臼歯部に負担がかかりやすい咬み合わせ)ではないのですが、臼歯部に外傷性咬合によるクラックや虫歯があるので、ナイトガードを作ってみたが、その調整時に隠れ開口があることが判明した。
下顎前歯部の叢生により開口が顕在化していなかったのだ。開口の主原因は顎骨より歯列の方が大きいことによる。また、下顎角が大きい(咬筋の走行)、下顎自体が大きいという骨格性のものもあるようだ。

前歯部を噛ませようとすると大臼歯部に穴が空くので、前歯部にシリコンを盛り足した。

咬合調整後。1ヶ月毎に噛み跡がどうなっていくか観察していく。噛み締めでは凹む。歯ぎしりでは横方向に擦れ跡が付く。タッピンング(嚙み鳴らし)では跡が付きにくいが、音がうるさいので、家族が気が付くと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ゆう より:

    いつもブログを拝読しています。
    わたしも開口になってしまい右上7番の奥歯が痛くなり歯医者で治療を受けています。
    治療としては左右の下の歯5,6番に材料を盛ってかむ力を分散させる方法だそうです。
    しかし痛みは少なくなったのですがかみ合わせはあまりよくないです。
    日常的にも上の歯と下の歯が当たりやすかったり、材料を盛った歯に違和感があったりします。
    そこで別の治療も考えたいのですがもしよろしければ何かしらのアドバイスをいただきたいです。

    • mabo400 より:

      そうですか、うちでも対症療法として前方の歯345辺りの咬合面にCRを盛り足す方法を取ることがあります。
      ブログ内にも症例が出ていると思います。
      主原因は顎骨が小さくなって、もしくは歯列が大きくなって、顎骨に歯列は入りきれなくなることですから、親知らずがあれば抜歯もしくは削って調整。横向き寝、うつぶせ寝があればしないように頑張る。歯列を拡大するための矯正装置を入れる。程度ですかね?これらも記事はあると思いますが。。

  2. ゆう より:

    回答ありがとうございます。
    開口に関する過去記事は参照させていただきました。
    親知らずは上の歯の左右に2本あります。
    かみ合わせがないので他の歯よりのびています。
    仰向けで寝るように気をつけます。
    矯正を含めた治療ができる歯医者さんを探してみます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.