歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の矯正シリーズ102.02

 
この記事を書いている人 - WRITER -

6歳男子、反対咬合(下顎前突)

いわゆる受け口と言われる噛み合わせで、
骨格性(下顎骨が前方に大きい)の場合が多い。

この時の続きで、

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-22694/

2ヶ月後。
左上1が萌えてきた。

2017/12/08

さらに2ヶ月後、反対咬合は改善されているが、

2018/02/20

奥歯で噛むこともできる。というか、通常はこの噛みあわせなのだと思う。
2番が萌え揃うまで診ないといけないのだが、この時を最後に来院されていない。

この子、発達障害があったのです。
かなり心配。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.