歯科医院長mabo400のブログ

今日の矯正シリーズ111.00

 
この記事を書いている人 - WRITER -

13歳女性、両側性下顎12歳臼歯(7番)萌出遅延

子供の頃から拡大装置で叢生を管理していたが、最終段階になって7番が萌えてこない。
レントゲンを撮ってみると7番が6番の遠心にひっかかっている。すでに8番も押している。
前回の子もそうだが、最終段階でブラケットを使った介入をする必要が出てくる子が10%程出る。
ブラケットを最初から使う症例はそれほど多くはない。

7番を引っ張り挙げる前に、5番もひっかかっているので、5番を先に引き上げることにした。

7番もあるので6番にはエンドチューブを使っていない。ワイヤーを折り曲げれば大丈夫だ。
016″/022″+オープンコイルスプリングで6番を遠心に送る。他は連結固定する。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.