歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の矯正シリーズ104.01

 
この記事を書いている人 - WRITER -

70代女性、右下6、傾斜歯

人生も長くなって、人生100年時代とか。周りを見渡してみても、確かにそうだろうと思う。
この方もこの先30年生きるかもしれない。
もしそうだとすれば、少しでも噛める歯を増やした方が良いに決まっているので、倒れてしまっている右下6番を矯正的に起こして使うことを試みた。

まぁ、歯根の骨植状態から考えて技術的には不可能に近く、矯正治療中に抜けてしまうと考え、普通は起こそうなどとは考えないだろうが、
限界症例に挑戦することでみんながハッピーになるのではないか?と、僕は考える。
諦めたらおしまいだ。

Never say never! w

レントゲンでは完全に近心傾斜しており、歯根面カリエスもひどく、普通は諦めて放置か抜歯だろう。

今日は途中経過をレントゲン写真をアップしてみよう。

これが初診時。この3ヶ月後から起こすための準備に取り掛かった。

2017/05/30

矯正治療を始めたのが 2019/02/04 だが、準備を始めて1年半の間、忘れていたようだw

2019/02/27

起こすには3ヶ月ちょっとしかかかっていない。
もちろん骨がないからだがw

2019/05/22

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.