今日の矯正シリーズ34

      2017/03/20

7歳男子、ディープバイト症例。昨夜残業して作った拡大床のセットです。
この症例は以前アップしていまして、
ディープバイト(下顎後退位)を改善するために、下顎DEにCRを築盛して咬合を挙上していました。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201111100004/

それなりにディープバイトは改善してきたのですが、
前歯部叢生(歯列狭窄)が出てきましたので、歯列拡大を図る必要があるということで、上下顎に拡大床を装着しました。
下顎後退位を改善するには、下顎の拡大より上顎の拡大のスピードを速くするように配慮する必要があります。考えてみたら当然ですよね?

1.JPG
5.JPG
4.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の歯列矯正シリーズ