今日の矯正シリーズ87.01

      2017/03/20

12歳男子、右上2先天欠損、右上C晩期残存、右上3、4異所性萌出

レントゲン写真

1604041214.jpg

原因は不明だが、こんな感じで様々な問題点を抱えることがままある。
矯正治療は本来こういうケースに用いるべきだと思う。

_MG_9078.JPG

咬合面観(鏡像)

_MG_9076.JPG

2016/4/16
拡大

160419.JPG

局所麻酔下で歯肉を除去し、

IMG_9153.JPG

骨を開削して右上3を探した。

IMG_9154.JPG

で、今日2016/5/10

歯肉で覆われていたが、
電気メスで歯肉を除去すると、
3番は少し萌出していた。
骨を除去すると萌(は)えやすくなる。

ブラケットを付けた。
正規の位置ではないので、再装着も必要になるだろう。
下顎1用の022”のスロット。

次回は上顎の残り全部の歯にもブラケット装着予定。
乳犬歯の右上Cは保存して、先欠の右上2の代わりに使おうと考えています。

_MG_0312.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の歯列矯正シリーズ