歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

パラダイムシフト好きの外科医のblog

 
この記事を書いている人 - WRITER -

http://blog.livedoor.jp/skado1981/archives/cat_330178.html

患者さんから、ここに紹介されていたので、やって来たと言われたので、ご紹介。
僕と似たような方なんだろうな。。とは感じます。
一部ではかなり有名なブログだそうで、勉強になります。

そういえばK先生もビタミンだかを送ってくれ、と言われていました。
お送りしても、なんだか飲む元気がない、、と言われてそのまま亡くなりました。

・・パラダイムシフトですか。。まぁ、シフトして食っていければそれに越したことはないのですが、 大方の歯科医師には難しかろうとw 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. Opus 0 より:

    糖質制限支持の歯科医は多いですね
    歯周病が目に見えて改善するという報告が多いですが、臨床上いかがでしょう?
    歯科と栄養ということでは、断食で歯が欠けた、折れた、抜けたという報告を時々見ますが、栄養不足とする意見と低血糖がブラキシズムを誘発するためという意見があります
    咬合性外傷、ブラキシズムやTCH等、外力応力の害は最近よく話題にのぼりますね
    糖質取りすぎるとインスリン大量分泌で低血糖引き起こしますから、この点でも糖質は問題かもしれません。

    • mabo400 より:

      糖質制限していませんので、分かりませんw
      外傷が話題になっていますか。
      他院のブログも論文も見ないので知りませんでした。。
      咬合性外傷の方が多く、困っているのは事実です。
      大人の虫歯を始めとする口腔内のトラブルは咬合性外傷によるものと断言しても良いと思っています。

      人類は元々糖質を摂取して生きてきたと思われ、数十万年に及ぶ氷河期を通して、省エネ体質が生き残ってきて、糖質の過剰摂取には弱い人が多い。だから糖質制限した方が調子が良い方の方が多いのでしょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.