歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

ソーラーハウスの準内断熱化(内断熱併用外断熱)57

 
この記事を書いている人 - WRITER -

大先生が亡くなってからはソーラーハウスの作業は中断していました。

多重駆動スピーカもフィールドコイルをどうしようか。。?
というところで止まっています。

今、外気温は2.3℃と冷えてきましたが、
明日セットのフェイシング2本と拡大装置1個があるのが判明して、
寒い技工室で背中に貼るカイロを貼ってやっています。

ソーラーハウスの方は、
不陸の修正を白の普通石膏で行い、
幻のHS-1500を鳴らしながらの作業です。

向かって右のHS-400に比べると低い方に2倍近く伸びていますので、
ボンボンのバスレフの共振音ではない、
ちゃんと音階が聞こえる音です。
そして空気感がすごい。
低音がちゃんと出るということは、
臨場感が再現されるということ。

煙突部分から壁紙貼りを始めました。

大開口部の上と壁の畳1枚分だけ進みました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.