歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

次亜塩素酸カルシウムは癌に効くか?0.11

2019/03/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

うちの父も次亜塩素酸カルシウムを飲み始めて1年。胃癌は再発していると思うのですが、元気ですw

酸化剤が癌に有効な一機序が見えてきましたね。
すでに研究されてきたようです。
でも普及しない。

理由は簡単、儲からないからw

酸化剤(フリーラジカル)は老化現象の元とか癌になるのでは?とか、
アンチエージングの世界では敵視されていますが、
どうなのでしょうか?
実は逆だったりしてw

免疫細胞が異物を攻撃するときに使うのが酸化剤、しかも次亜塩素酸そのものだそうですから。。

アンチエージングには抗酸化酵素が効くとかいうのは、
フッ素が虫歯に効くなんていう話と同じ匂いがしますね。
逆w

表題画像は二酸化塩素

https://jisin.jp/life/health/1714261/

上記記事より引用

・・・その後、10年以上たったいまも、藤原さんは「再発なし」で、精力的に執筆に励む毎日。転移がんをこれほど劇的に退治した新療法とは、どんな仕組みなのだろうか。小川さんが解説してくれた。

「手術でがんを切除するのに比べて、放射線治療の効き目は『イマイチ』と思われていることに、40年前から疑問を持っていました。『放射線治療の効き目を高める(=増感)薬を開発しなければ』との思いで、マウス実験などで研究を重ね、がん細胞中で放射線を防御する『よろい』となっている『抗酸化酵素』を失活させる方法を発見したのが、’06年でした」

小川さんが高知大学医学部教授時代に、研究に研究を重ね開発した「コータック」の作用のメカニズムは、次のようになる。

「がん(=がん細胞の集団)が大きくなると、個々の細胞中の酸素が減って抗酸化酵素が増え、放射線治療効果は3分の1まで低下してしまいます。その抗酸化酵素を失活させ『よろい』を解くためには『過酸化水素』が必要で、かつ、その効果を持続させると同時に、注射の痛さを半減させるには『ヒアルロン酸』を混ぜるとよい。この増感剤(過酸化水素+ヒアルロン酸のコンビ)が放射線治療をフル(=3倍)にするのです」

効果は大きいのに、とてもシンプルな構造の新治療法だ。

こんなに画期的な開発なのに、昨年の本庶佑さんのノーベル生理学・医学賞受賞で注目された治療薬「オプジーボ」に比べて、まったくといえるほど認知されていないのはなぜだろう。

日本もそうだが世界でもまだ、保険適用がされておらず、薬も商品化されていないというのだ。小川さんは少々困り顔で話す。

「ええ、過酸化水素は市販の消毒液としてもおなじみの『オキシドール』のことです。それに『ヒアルロン酸』をまぜただけの薬では、1回分の原価が300円ほどにしかなりません。製薬会社は『利益にならない』と口をそろえるんです」

やっている病院もあるようです。

・・・「長崎県島原病院や、私の出身の高知大学、大阪医科大学、名古屋市立大学、東京放射線クリニックなど、すでに700症例以上で実施されています。コータックは、内視鏡やCTガイドなどを使用する注射方法で、あらゆる固形がん(かたまりをつくるがん)消滅に応用・適用が可能なんです。大学病院などは臨床試験として、コータックの部分は無償で行っているところもありますので、費用などは、問い合わせしてみてください」(小川さん)

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ロミエル より:

    自分が良いと思ったやり方をすればうまくゆきます。
    業界などの常識もアテにならないことありますし。

    ダメな方法や、失敗でノーベル賞をとる人がいることが良い例です。

    生きているうちに恩恵があると良いですね。
    よくあるのが当の本人が他界してから認められること。
    あれじゃ浮かばれんわ。

    • mabo400 より:

      ・・っていうか、あまりにもお金だとか効率だとかに振り回されて、大事なことからどんどん遠ざかっている印象です。
      人類の今の文明は今世紀で終わるでしょう。それが良いのでしょうね。グロいものだけが残りそうですが。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.