歯科医院長mabo400のブログ

自作DAコンバーター1.02

 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回の続き

http://mabo400dc.com/tsuredure/audio/自作daコンバーター1-01/

手書きの回路図が表題画像のものしか残ってなくて、DAIからDACの出力までのデジタル制御部分です。
PLL回路があるので、純粋なデジタル回路ではなく、アナログ的な要素も強い回路ですね。
オリジナルは1989年から1994年にかけてラジオ技術に連載された別府俊幸さんの記事を参考にしているようですが、あそこまでの拘りはありません。
物量は別府さんほどには投入しているということもなく、普通に手持ちのこれは良いと思った部品を使ってグレードダウンしています(これでも?)w

DACとIV変換の手書きの回路図は残っていないようで、別府さんの記事からコピーしたものが、以下の2つです。

DAC部分は4パラで、L/R出力のICをLだけまたはRだけ出力するようにDATA信号をLRLRLRLRからLLLLとRRRRとDACを騙すようなインターフェイスを使っています。L/Rは同じ信号を1個のICの中で取り扱うと共通電源を介して干渉するらしいとあったからです。

IV変換回路はアキュフーズ方式のよくあるものです。このまま使っているわけではなく、各段の電源を別電源にしたりと少しは凝っています。
アナログフィルターは帰還抵抗というかIV変換抵抗に抱かせたCだけですが、
アパーチャ効果はそれほど聴こえなかったので、この後の2次のフィルターは割愛しています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.