歯科医院長mabo400のブログ

自作DAコンバーター1.03

2020/10/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回の続き

http://mabo400dc.com/tsuredure/audio/自作daコンバーター1-02/

初めて導入したCDプレーヤーはあのフィリップス・マランツのCD-34で、そのままでは音は悪いのですが、出力の2次のアクティブLPFを除去するととても良い音になったので、使い続けていました。
1985年の頃の導入だったと思います。

VTRと合わせて使うPCMアダプターSONY PCM-501ESもその頃中古をゲットして使っていました。今ではデジタル出力端子を増設して使える状態にしていますが、積分型のADC/DACの音はとても良いと思います。

標題画像はこの1枚しかない当時の僕の部屋の様子です。

CD-34のトレー開閉の不具合が続くので、同系機種のマランツCD-80を購入したのですが、これが音は最悪。どうにもならない音の悪さ!

当時の高評価だったTDA1541A + SAA7220P/Bを使っているのになぜ?

どうしたらこんな最悪の製品を世に出すことができるのか?世の中の仕組みを理解できた最初の事件でしたw

どうしたものかと内部をいじっていたのですが、当時はセラミックヒーターのハンダ鏝を持っていなかったので、AC100Vが漏れてLSIを破損させてしまったりとか、いろいろ勉強させていただきました。結局このCDPの音は良くならなかったので、これのデジタル出力を使い、同じTDA1541A + SAA7220P/Bを外部DACとして作ったのが、これ。

1991年頃のお話。

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. と〇〇 より:

    偶然ですね、私も初CDは、CD-34でした。CD-34は、中低音は良かったですが、固い音でしたので、フィルターを外したり、しましたが、余計に悪くなたような気がしました。外し方が、悪かってのかな。その後、NECになりました。

    • mabo400 より:

      当時はHS-5で聴いていたようです。
      IV変換のNE5532Pの後のLPFの入力のパターンを切って双信のV105とモガミの2497で外部に引き出したものでした。
      曇りがパッと晴れましたw

    • mabo400 より:

      NECはCD-10とか?アンプのA-10を中古で購入して最近まで持っていましたが、ヤフオクに売りに出しました。CD-34も。

  2. tanaka より:

    I先生、以前治療に通っていた福岡の田中と申します。
    ブログのコメント欄で失礼致します。
    息子の歯が欠けてしまい治療に行きたいのですが、I先生の歯科医院の電話番号に何度も電話をしても、呼び出し音が鳴るだけでつながりません。
    どうしたらよいのかわからず困っています。
    電話以外の予約手段はありますでしょうか?

    • mabo400 より:

      contactにメアドを公開しています。
      そちらからどうぞ。月曜日にお返事いたします。

    • tanaka より:

      I先生、お返事ありがとうございます。
      さっそくメールさせていただきました。
      月曜日のご連絡お待ちしております。

  3. と〇〇 より:

    NECのCDはCD10の一つ手前のもので、番号は、忘れました。音は、まあまあ良かったのですが、ドライブユニットが弱かった。読み取りエラーが多くて、数年で壊れてしまいました。
    その後はダブルクラウンのCD99(またマランツ)に戻っています、CD99の音はNECより悪かったと思います。ただ、ドライブユニットが、頑丈なので、今もトランスポートとして使っています。

    • mabo400 より:

      値段と音質が比例するわけではないのがオーディオの難しいところでしょうね。。
      どの機種もHS-400で試聴して開発していればそんなことはないのかもしれませんがw
      大枚はたいて得体の知れないものを買うくらいなら作ろうかと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.