歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

試作スピーカ1.09

2019/05/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

K先生の試作スピーカもいい加減に作らないと今度は僕の寿命が尽きてしまうw
K先生の遺言は、
全可聴帯域をモードレスでカバーできるフルレンジ・スピーカがお金さえ出せば、いつでも入手できるようにすること、だ。
要するにモードレス・フルレンジ・スピーカの市販化だ。

でも、実機は1台100kgオーバー、高さ2.4mのとてつもなく重くでかいものになって、お値段も相当なものになってしまう。
ま、レファレンス・スピーカだから仕方ないか。。w

試作器はフィールドコイルもまだ半分しかできていないだけではなく、ボイスコイルではなくボイスプレートをロングボイスプレートにするかショートボイスプレートにするか決めかねている。
ロングと言っても12mm幅の銅箔をアルミ駆動プレートの両面に貼るだけなのだが。
ショートは幅1mmの銅箔を両面に貼る。

ロングだと銅箔だけで1.8gにもなってしまう。それにインピーダンスも0.16Ωと極端に低い。手持ちの定電流アンプを使うにしても出力トランスは必要になりそうだ。

ショートだと重さは1/12、インピーダンスは12倍になって使いやすい。

作りやすいのはロングで、最大振幅も±4mmとショートの±1.5mmよりかなり大きくなる。

う〜ん。。

実機はロングになると思うので、ロングで作るかな。。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.