歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

音の良いレコードシリーズ25

 
この記事を書いている人 - WRITER -

70年代最初期のデジタル録音、デンオンPCM録音シリーズのヘルムート・リリンクのバッハ:教会暦によるオルガン・コラール集。
小曲が15曲入っていて、演奏はもとより音質が素晴らしい。
特に20Hz前後の最低音がブルブル、、入っている。
僕の常用システムは日立のL-301とMH-35の2wayデジタルチャンデバ(miniDSP改)+自作の定電流アンプによるマルチチャンネルアンプ駆動で25Hzまではフラットに出る密閉型だが、何度聴いても飽きない。

本物の低音の音階を聴いてみたい人にはオススメ。ボンボン低音が出るだけのバスレフのスピーカーでは音階は聴こえないと思う。
低音試聴用CDとしても面白い。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ロミエル より:

    4312Aを入手して25年は経ちました。
    未だに飽きないです。
    バスレフだけど気に入っています。
    僕の住環境では妥当なところ。

    持ち歩き用のソニーのコップみたいなBluetoothスピーカーもお気に入り。
    完全な再生は無理ですがどこでも使えるのが良いです。
    12になって水没1メートル30分対応になりました。

    きょうはシャーデーとジャミロクワイをビクターXL-Z505からオリンパスDM-750でPCM録音したのを聞いています。

    利便性でBluetooth送信機を使うことも多いですが、有線接続すると抜群です。

    もう終わりましたがトンネル工事の発破は”良い音”でした。
    花火や雷、戦闘機のアフターバーナーもすごいです。

  2. ロミエル より:

    はい。健在です。
    一度不具合で修理に出したらベールがとれた様なクリアな音になりました。
    購入以来気になっていた音も同時解決。
    ピックアップを交換していました。

    いわゆる598競争の製品で物量投入されていました。
    ソニーの333ESだったか。
    同じ価格であちらは上級機譲りのツイントランス仕様ですごく迷いましたがデザインでこちらになりました。

    パネルのテンキーと網目みたいなプログラム表示が苦手です。
    ビクターのはリモコンにテンキー。
    プログラム表示は小さめに横一列でパネルは実にスッキリしていました。

    あと、K2インターフェイスとDDコンバータの文字がなぜか好きだったものですから。

    • mabo400 より:

      なるほど、ピックアップ交換と同時にノイズ対策とかをしたのかもしれませんね。
      そういう話はメーカーの技術屋さんから結構聞きます。
      あ、気がつきました?今度のラインから対策しています。とかw

      あれが例の蛍光表示菅ですよ。真空管に応用可能という。
      今はリクロックとかデータを一旦メモリーに溜めて綺麗なクロックで読み出すとか、
      4,980のプレーヤでも当たり前になっていますが、当時は各社色々やられていました。

  3. ロミエル より:

    FL菅ですか。
    ノリタケカンパニーでしたっけ。
    昔の電卓とか家電にはよく使われていました。

    あれも減るんですか。
    時計など常時表示のものはだんだん輝度がなくなってゆきます。

    対して液晶が今は主ですが、
    こちらもにじんだり表示が欠けたり。
    一番もつのはアナログ式ですね。

    修理を機にいつの間にか改修はしばしばあるようです。
    Z-505は好みの音になって良かったです。

    ソニーのコップみたいなBluetoothスピーカーは有線接続の時はデジタル処理しているそうな。
    アンプはたぶんデジタルです。

    小粒だけどキレのある心地よい音です。
    カーステレオ代わりにもなっています。

    • mabo400 より:

      ブラウン管と同じで同じ表示を長くしていると蛍光面の焼きつきが起こるようです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.