歯科医院長mabo400のブログ

70年代シリーズ128

2021/02/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

SONYの初期のCF-1000番台のラジカセ(当時はラジオ付きカセットコーダー)は表題画像の向かって左奥からCF-1200、CF-2500、CF-1500、CF-1050、CF-1400、CF-1300、CF-1800があり、CF-1100はない。

CF-100という輸出仕様があるが、日本ではCF-1100として発売されなかったようで、代わりにCF-1050がある?。
調べてみたら輸出仕様のCF-1050はCF-350という名前だった。適当なんだろうか?

ここには出ていないがCF-1700という機種もある。向かって右。

CF-1600もでていないのでアップするが、

CF-1900というのが1000番台の最後の機種だ。これは別途アップ予定。

次はCF-2000か?と思われたが、これは欠番で、いきなりCF-2500としてステレオラジカセとなった。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ロミエル より:

    ウチの会社のクルマの番号も、
    決まりごとで連番。 
    ところが欠番や飛んだりもあります。
    1880.1980.33.333.2500.800.88.10など
    ソニー製品多数所有。
    タイマー発動したのもあるかも。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.