歯科医院長mabo400のブログ

70年代シリーズ130

2021/03/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

表題画像のNational RQ-236は1970年の11月頃発売になったと思われるラジカセで、
僕が当時所有していた横型ラジカセSONY CF-1300と同時期のものです。

70年代に入るとロゴには刻印はなくなり印刷だけになる。これは両機種とも同じだ。

CF-1300

しかしRQ-236には内臓のエレクトリック・コンデンサーマイクがないが、CF-1300には付いている。
CF-1300より5ヶ月ほど前の発売と思われる同じくSONY CFM-8120には同内臓マイクが付属している。
この本体内臓マイクは特許とかそういう絡みがあるのかもしれないが不明だ。

向かって左がCFM-8120。CFM-8120には一部刻印が使われている。

同時期のSONYのラジカセを見てみたが、CF-1200には刻印はないがCF-1050にはある。どちらも内臓マイクが付いている。

CF-1200

CF-1050 向かって右

Nationalの内臓マイク付きのラジカセはRQ-236の後の1971年発売のRQ-237、RQ-238には付いている。
逆に言えば、本体内臓マイクが付いていない最後のNationalのラジカセは表題画像のRQ-236ということになる?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.