歯科医院長mabo400のブログ

HITACHI Lo-D L-301 その3

2021/03/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回のつづき

http://mabo400dc.com/tsuredure/audio/hitachi-lo-d-l-301%E3%80%80その2/

・・懐かしいK先生の声が聞こえてきそうな文章です。人生とは儚いものだ。。
全7ページになります。

・・・3ページ目です。

メタルコーンというのは当時珍しいものでした。というより世界的にもメタルコーンというのは珍しく、当時は某海外製のフルレンジしか知りません。その理由は高域共振のピークを抑えるのが難しいからです。
ピークはそれなりにスピーカの癖として聞こえる。それをどうするか?というのは技術的には難しいことだった。

K先生はこの機械的共振を電気的にキャンセルすることができるのではないか?と直感でそう思い、実際それは成功した。その時K先生は工場の屋上に駆け上がり、やった!、俺は頂上に立った!、そう思い、辺りを睥睨したという思い出を語られたことがある。

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.