歯科医院長mabo400のブログ

HITACHI Lo-D L-301 その4

 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回のつづき

http://mabo400dc.com/tsuredure/audio/hitachi-lo-d-l-301%E3%80%80その3/

紙のコーンのQhもアルミに比べても低いわけでもないにもかかわらず、測定でも大きなピークは現れないことが多い理由は、K先生のお話によると、マイクロフォンの超近接測定では結構なピークが観測できるが離れるとピークが見えなくなる。
その理由は紙の共振は一定の周波数ではなく分散しているので、お互いに打ち消しあっているのではないか?ということでした。
紙は金属よりなんとなくゴソゴソとした材質で均一に作ることが難しいからかもしれない。これは従来の説とは違うように思うが、どうだろうか?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.