歯科医院長mabo400のブログ

HS-1500続き60.02(幻のHS-1500その11.02)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

音が曇っているな〜?と思って、耳を近づけてみると、
なんと、、左チャンネルのツィーターが鳴っていないではないか、、
ショック、、

電流アンプの中点がずれたのか?-20Vとかになっていた。
半固定抵抗器で中点ズレは調整できたので、アンプは壊れていなかった。

-20VではMH-35はひとたまりもない。仕方なく交換した。

交換部品のエージング中

安全装置は付けていないが、貴重なスピーカ保護のためにはやはり必要か?音質劣化を共わないスピーカ保護回路は難しい。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. と〇〇 より:

    飛ばしたようですね。私のところにも何個かあります。修理できる人がいますかね。

    • mabo400 より:

      同じ線径の銅クラッドアルミ角ワイヤーがあれば直せます。
      昔、フツーの銅線を巻きなおしたことはあります。

  2. クロメルアルメル より:

    東京特殊電線で銅クラッドアルミ角ワイヤー買ったことありますね。
    巻いてもらうとJIG代で20万くらい掛ります。なので普通は買って
    自分で巻いてます。VCMは2重巻きするんですよね。インピーダンス
    合わせるのが難しそうですね。

  3. と〇〇 より:

    JIGはジグのことですよね。20万円もするのですか。
    高すぎますね。

    • mabo400 より:

      ジグは僕が作りましょうか?旋盤は持っていませんが、これからゲットしてw

      だいぶ機械工作には慣れてきたので、いけそうです。

      クラウドファンディングでMH-35を新設計して作るとか?振動板はボロンとか、M野さんがそんなことをおっしゃっていませんでしたっけ?
      当時の図面は失われているでしょうから、H川さんに新規設計していただいて。。

  4. と〇〇 より:

    ボロンは大変そうなので、マグネシウム合金あたりで、お願いします。

    • mabo400 より:

      M野さんがボロン振動板を作ってくれる会社をご存知とかおっしゃっていました。MLで訊いてみてください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.