歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

K先生のminiDSP

2018/11/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

K先生のminiDSP2*4HDです。

入力系統らしいパネルです。RCA端子が2つ、トスリンクとUSB?

1

出力パネル?RCAが4つ、電源はDC12Vです。

音が良ければAP-700と交換します。DCX2496はダメでした。。

と○○さんからの情報を転載しておきます。

と00です。
minidspに関しては、代理店があり日本語のページがあります。
http://jtesori.com/miniDSP/products/minidsp-2×4/
本も出ています。
http://jtesori.com/miniDSP/minidsp_book/ ちょっと高いです。
英語のページはかなり情報満載です。
https://www.minidsp.com/
あと、私のところに、K先生の2*4HDのwindows版コントロールソフトがありますので、メールで明日送ります。
これをインストールすれば、mobo400さんなら使えると思います。
返信

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. と00 より:

    と00です。

    ソフトをインストールする前に、現在の設定は、下記のようになっています。
    これは、K先生からの要望で、HS-400ネットワークの位相補正のためのものです。
    rephaseというソフトで作りました。
    設定1でHS-400ネットワークの位相補正になります。

    設定1:OUT1,OUT3は低域~高域へ-180度から0度へ進む
         (HS-400ネットワークの位相補正)

    設定2:OUT1,OUT3は位相補正なし、遅延するのみ

    設定3:OUT1は 低域~高域へ-180度から0度へ進む
    OUT3は 位相補正なし、遅延するのみ
    (オシロで確認するために設定しました。1100Hzで-89度でした)

    設定4:ネットワークの位相補正にHS-400のf0(50Hz)の位相補正を加えて
         あります。(低域~高域へ-360度から0度へ進む)
         インパルス応答の測定では、ほとんど設定1と変わりません
         でした。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.