歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

SONY カセットデンスケ TC-D5M

2018/11/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

親知らずさんからコメントがありましたので、
もう少し詳しく記事にしてみました。
もちろん現役で使用しています。

この機種は1973年にリリースされたカセットデンスケTC-2800/TC-2850SDの最終形で、1978年リリースのTC-D5の後継機種として1980年にリリースされています。
Mとの違いは外見的には略同じで録再ヘッドがF&FヘッドからS&Fヘッドに変わっている以外はロゴが違っていて、テープセレクターの表示が違っている程度で同じ金型を使っているようです。しかし回路的には全く別物で、Mが付く前のそれは古典的な2段ないし3段増幅と呼ばれるものでした。Mになると現代的な回路(差動2段増幅回路的な)に置き換わっています。
まあ、80年代らしい変わり方といえば80年代らしいものです。

完成度が高かった所為か、キャノンコネクターが付いたプロユースのTC-D5MProが出た後はカセットデンスケの系譜はこれで終わっています。
その他アナログ機種では、オープンデンスケTC-5550-2、所有していませんがLカセットデンスケEL-D8がありました。

その後はデジタルに移行し、DATのTCD-D10(Pro,Pro-II)、メモリーカードのPCM-D1がデンスケの系譜とされています。D10、D1のDがデンスケのD?

TC-D5Mの寿命の長さはそのテープ走行系の堅牢さにあり、ゴムベルトではなくアイドラードライブとすぐれたサーボモーターにあります。
回路図を入手してチューンアップを図ろうしていましたが、なかなか隙のない設計で、あまり手を入れる部分はありませんでした。その後見てみると要所のアース強化くらいしかしていませんでした。
音質はカセットデッキとしてもトップクラスにあり、据え置き用の大きなものに劣りません。

その後も長く、確か2005年まで製造されていました。
その後補修部品の保持義務のある6年以内にオーバーホールを依頼して劣化部品を交換していただきましたが、交換する前でも特に問題なく使用できていました。

あまりにも完成度が高くかつ堅牢なSONYらしからぬ設計wに惚れ込んで、1988年には永久保存版としてもう1台購入しています。30年も持って引っ越しを続けたので、元箱はボロボロになっていますが、どちらも現役で問題なく使用できています。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ロミエル より:

    いろいろ出ましたが、カセットとLPは残りましたね。
    当時はメディアが規格でしたが今はソフトウェア。
    あれこれ手を出すのは危険だけど、
    今はSDカードにPCMなら間違いないかと。

    MP3とかも高音質ですが、精神衛生上非圧縮にこだわります。

    今、愛用のレコーダーでFMを PCM 44.1kHzで録る場合、1,000円前後で買える16GのマイクロSDで24時間くらい録れます。

    これが自分にとっては適度な長さとコストです。

    圧縮にして記録時間を伸ばす必要はありません。

    また、これくらいが破損等したときのダメージも少ないです。

    • mabo400 より:

      MPSは原音比較すると劣化が判りますよ。
      SDカードも読めなりますからね。。

  2. ロミエル より:

    第4のYMOのメンバーと呼ばれた松武秀樹さんはカセットデンスケを記録媒体にしてモーグを走らせていたとか。

    YMOかろうじてリアル世代の僕。
    当時は友人のテープのコピーやLPからがやっと。
    テレビで見たバラエティーでコードを差し替えしながらふざけて演奏しているのを見たのが唯一でしたが、
    今、当時の演奏を動画で見られる環境には感謝の一言です。

    最近はラジオ深夜便や民放AORでも特集があり、いずれも録音しました。

  3. ロミエル より:

    上記のバラエティーの演奏はYMOご本人達ではなかったと思います。

    だから本物の演奏が見たくてたまりませんでした。

    プログラムはあえて少しだけずらして組んでいたそうです。
    淡々としたリズムよりわずかにずらす。
    そうか!だから心地よかったのかもしれない。

    メンバーはあえてずらされている所も忠実にトレースしながら演奏していたようです。

    当時、誰もやりたがらなかったコンピューターとの共演は若者だから出来たのでしょうね。

    • mabo400 より:

      なんだか昨夜は疲れぎみでコメントがむちゃくちゃですみません。
      YMOのメンバーは高中さんの仲間達というイメージが強いです。
      別館SONY博物館アップしました!

  4. ロミエル より:

    確かに、読めない?字もありました。

    純米スパークリング。開けるとすぐに飲まなきゃいっちゃいそうなので置いていますが、メンバーが揃ったら酒盛りしたいです。

    酒は好きですが弱いんです。

    富田 勲さんもタンス使いだったんですね。
    新日本紀行は有名ですが、きょうの料理のテーマも氏の作品だったと思います。

  5. mabo400 より:

    タンスって?
    これのこと??

    http://mabo400dc.com/tsuredure/post-807/

    あ、違うか、moogのことね?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.