歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

歯ぎしりを改善する装置 0.05

 
この記事を書いている人 - WRITER -

お腹に貼って腹筋を鍛えるとかいうEMS装置というのがあったので、どのような波形か見てみた。
どの程度の電圧と波形が電気刺激として必要なのかを知りたかったからだ。

最強では90Vp-pと高い。50msの周期だ。

拡大すると2相になっており2波目はゆっくり戻る。
最弱でも30Vp-p、周期は30msだ。
重層している波形は商用電源の60Hzが誘導されているようだ。
出力Zが高いことを示している。

こんなでかい電圧だと睡眠どころではないと思う。。
どの程度まで下げるべきか検討が必要だろう。

ところで、この波形を実現する方法なのだが、プラズマボールを作った時のようなトランスを使うのが一番簡単なのだが、どうだろうか? EMS装置を分解するのも癪なので、手持ち部品で適当に作ってみることにするつもり。

ところで首里城全焼とか、テロ?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.