歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

HITACHI HS-10000 0.02

2018/05/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は起きてからベッドでぐずぐずしているのだが、本当はソーラーハウスの現場で断熱材貼りと今週の木曜日に取材に来る某テレビ局の取材のための準備をしなくては。。思っています。

取材と言っても歯医医院の取材ではなく、日立Lo-DスピーカーHS-10000の取材です。
その経緯はこのスピーカーが発売された1979年当時日立の豊川工場の試聴室でHS-10000を聴いたことのある人がこのスピーカーを探していて、某テレビ局に探索を依頼したことから始まったそうだ。大砲の音を再生したところあまりにもリアルだったので、思わずのけぞった記憶が忘れられず、もう一度聴きたいというのだ。

このスピーカーは人間の可聴帯域の全てをピストンモーションでカバーするという世界唯一の機種で4セットしか販売されなかった。惜しい話だ。
真のピストンモーションスピーカーはこの他にHS-400とHS-5000があるが、この低音域は数倍低い方に伸びている。

もしこれが研究機関や放送局、レコーディングスタジオで標準モニタースピーカーとなっていたら、世界の音楽メディアは真のHiFi録音になっていただろう。全く違った音楽世界が実現していたかもしれない。
現在のモニタースピーカーはピストンモーションスピーカーではなく、音は歪みに満ち、分解能は良くない。これに合わせて録音しても真のHiFi録音とは言い難いからだ。

http://mabo400dc.com/tsuredure/hitachi-hs-10000-0-01/

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. と○○ より:

    こんにちは、MJ6月号の「売ります買いますコーナー」にHS-10000を探していますとありますよ。名古屋の人です。

  2. 忘八 より:

    私も取引先の関係で今は無き日立豊川工場(聞いた時はフロラーパソコンを製作していました)の
    オーディオ試聴室(豊川工場でパソコン以前はそこでスピーカーを製作していたので簡単ですが試聴室がありました)でHS10000をプリHCA9000、パワーHMA8500、CDプレヤー(機種名失念)で聞いた事があります。
    素直な良い音でした。惜しむらくはその時は一個のドロンコーンのエッジが破れていたので完璧な
    状態ではなかった事です。
    工場廃止に伴いそれら機器はどうなったものか知りたいですね。

  3. mabo400 より:

    忘八さん、こんばんは。

    結構、豊川工場で聴いたHS-10000の音が忘れられないという方は多いようです。
    でも、いざ買おうと思ったら、生産中止、というか5組しか生産されていない。。

    その10000番、どこにあるんでしょうかね?
    当時の関係の方に問い合わせているのですが、お返事まだです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.