歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

HS-1500続き55(幻のHS-1500その6)

2019/01/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回の続きです。

http://mabo400dc.com/tsuredure/hs-1500続き54(幻のhs-1500その5)/

試聴した感想ですが、やはり低音域に1.5倍拡張したのだから、和太鼓だろうということでK先生のCDから鬼太鼓座の「富嶽百景」を選んだ。

低音の実在感はさすがです。
HS-400も頑張っているんですが、45Hzが30Hzに拡張されると風のような空気感が再生されます。

思ったよりも早く目が覚めて、歪みもあまり感じません。
miniDSPはAP-700よりもスピード感があってクリアです。
出力OPアンプの癖が感じられますが、OPA627BPに比べるのが酷というものでしょう。
分解能が高いので、ストレスを感じずに音楽を楽しめます。

HS-10000の方が30/17=1.76倍低域が伸びていますが、中高音の音質はこちらが上かもしれません。
ユニットが少ないのと定電流駆動だからだと思います。

幻のHS-1500は音楽を聴く装置としては最強かもしれませんね。

f特の測定は明日以降にしたいと思います。
こちらがメインの試聴システムになりそうです>T村さん試聴に来られますか?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.