歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療481(中級編)

2020/04/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

14歳男子、左上6、隣接面カリエス、時々痛い

サッカー少年。スポーツは歯に良くない。
ラフプレーや食いしばりでクラックが生じ虫歯になる。

実力以上に頑張り過ぎると歯を壊してしまう。
何でもほどほどが肝心だ。

・・これだけ無能な上、嘘つきにもかかわらず引責辞任しようとしない安倍首相のその訳は、○○○金融資本のエージェントだからだと思われる。
逆らったら消されるのだろう。消された政治家は多い。

今の日本は幕末以来の彼らの仕込みの草刈り場になっているというのが最も理解しやすい。

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-948/

幕末の薩長土肥を中心としたテロリスト達は彼らの支援を受けて倒幕に成功した。
坂本竜馬は彼らの会社のエージェントだったとの見方は正しいだろう。アメリカの南北戦争の終結で余った多量の武器弾薬を輸入しテロリストに販売した。彼は英雄などではない。
この時代のことはよく分かっていないことが多い。というか理解できないことが多い。隠されている歴史上の事実が多々あるのだろう。

そして、その子孫や関係者が政権上層部に脈々と君臨してきたという現実がある。今もそうだ。

これだけ言えばもう誰にでも判る話だ。

今回の新型コロナ騒動も彼らが仕掛けた生物兵器と考えてもおかしくはないし、少なくともそれを好機と捉え利用しているのは確かだと思われる。僕が彼らならそうするからだ。

・・虫歯の治療はとても簡単なのだが、多くの歯科医師はしないし、できない。それがなぜなのかはよく分からないが、歯学部で習ったこと以外はできない、考えられないという心理的なハードルの問題が最も大きいのではないか?と思われる。僕の腕が並外れているからだという人も多いが、それは違う。

その歯学部で習った、虫歯は感染症で虫歯菌が出した酸で溶けたものだという説を信じきっているというのがある。細菌感染症だから、感染歯質(そんなものは実はない)を完全に除去しないと虫歯は再発すると、これまた自動的に信じている、というか洗脳に近いレベルだ。

このような症例は神経を取って冠を被せるというのが世界中の歯科医師が何も疑うこともなくやっていることだが、実は医学的エビデンスはない。
痛みが出ていても神経を取らなくても治る。
虫歯は再結晶して治る。

これはその治療過程の全容だ。







この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 匿名 より:

    前回、コメントをお書きした者なのですが、
    今回の新型インフルに限らず、
    次亜塩素酸水について どう思われますか?

    • mabo400 より:

      今これを無料で配っている会社があるようですね。
      とても効果的で安全な殺菌漂白剤です。
      プールや井戸水、水道水の殺菌に使われています。
      ここで言うところのMMS2のことです。

      http://mabo400dc.com/dental-treatment/infection-control/mmsとmms2の作り方/

      ちなみにハイターは1000ppm(0.1%)だったと思うので、次亜塩素酸カルシウム(ナトリウム)1kgで10tとか作れるとても安価なものです。

  2. 匿名 より:

    お忙しい中、ご返答有難うございます。

    次亜塩素酸水は日持ちがしないのが欠点かと思いますが、
    消毒を目的とし次亜塩素酸水を作成する場合、
    ①ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム を 精製水で混和
    ②次亜塩素酸ナトリウムを炭酸水で 混和

    どちらが有効なのでしょうか?

    お忙しい中、すいません。

    • mabo400 より:

      すみません。NBCRの専門家ではないので分かりません。叔父が将官で自衛隊を退官した専門家なのですが、大忙しのようです。。
      入手できるものを上手く使えば良いのではないでしょうか?
      今回は長期戦ですので、補給がおぼつかなくなる可能性大です。

  3. 匿名 より:

    お忙しい中有難うございます。
    やっぱり どう考えても長期戦ですよね、、

  4. ひろ より:

    ひとつ疑問があります。
    クラックというのは基本的には歯のくいしばり等で発生すると思います。それだけ相当な荷重がかかります。

    隣接面カリエスを通常の手法で行った場合には真上からドリルを入れて大きく削ることになると思うのですが、その場合ドリルの振動等で隣の歯に微小なクラックが入ったりもするのでしょうか。

    歯と歯は密着しているのでその状態でドリルがガガガガ‥と入れば振動と衝撃でそうなることもあるのではとふと疑問に思いお尋ねしました。

  5. mabo400 より:

    最近のタービンの軸ブレは少ないですので、多分そういうことは起こらないと思います。
    ただ、つい切削バーが隣の歯に当たってしまうことはあります。

    • ひろ より:

      なるほど。最近の物ですと起こらないのですね。
      ありがとうございます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.