歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

年金崩壊

2019/05/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)により運用されている年金基金は株式投資により14兆の損失、いやいや20兆だろう、、40兆か?、、みたいな話になっていて、株を毎日630億買っているとか、買っているのはGPIFだけではない、日銀だって、、迂回購入しているだろう、、それは美味しくユダ金がいただいている、、とか言われていますね。
で、とうとう年金を溶かしてしまった。なんのことはない、アベノミクスが上手くいっている見せかけのためと、アベトモ上級国民に振る舞い、ユダ金に貢ぐため。。

下級国民に出す年金はないから、死ぬまで働け、、!ということらしいw

この前、訓練中に原因不明の事故で墜落した1機100億円以上するポンコツ戦闘機を100機以上、2兆円も買うというトランプ幇間外交、株ですってしまった年金20兆円に比べれば安いもんだな?

ーー引用開始ーー

https://www.mag2.com/p/money/685253

ついに年金不足を政府が明言、運用失敗で15兆円を溶かしながら国民に自助を求める非道さ=今市太郎

5月22日、金融庁が「資産寿命」についての指針案を発表。公的年金だけでは望む生活水準に届かないことを明言し、国民に「自助」を求めたその内容に批判が集まっています。(『今市太郎の戦略的FX投資』今市太郎)

※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2019年5月24日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。

年金を謳って国民から金を巻き上げる詐欺?不足の責任はどこに…

ついに「年金不足」が明言された

5月22日、金融庁が日本の国民の資産寿命について初の指針案をまとめ、その原案を開示しました。その内容を巡って、大ブーイングが起きています。

正確な詳細はこちらのPDFでご覧いただけますが、ごくごくかいつまんでその中身を言えば、少子高齢化が現実のものとなり年金の給付水準を維持することがもはや困難であることを明言しています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.