歯科医院長mabo400のブログ

『水素社会』は来ない

2021/04/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -

いよいよ、今の石油文明も終わりが近づいてきたようで、末期的症状を呈し始めたように見えます。

はっきり言って、水素はエネルギー源ではありません。エネルギー媒体に過ぎない。
水素社会は来ません。それは幻想に過ぎません。

資源エネルギー庁ですら、水素エネルギーを吹聴していますが、残念ながら詐欺の片棒を担いでいるようで、最低最悪です。

もう完全に見えました。2050年までに今の文明は崩壊します。
崩壊するということは具体的には強烈な食糧危機にさらされるということです。餓死が待っているということです。

そもそも今は気候変動と言っても寒冷化に向かっています。温暖化していません。
CO2は温暖化の原因ではなく結果に過ぎません。

この当たりは過去記事にあります。

CO2を減らそう、カーボンニュートラルとか言っているのは、もう石油はないことが見えたので、そもそもCO2は排出できませんよ、石油なしでもなんとかしましょうよ、ということです。表立っては誰も言いませんが。

もちろん、今の生活水準を維持するのはかなり難しい。というより不可能。
でも、石油に頼らない生活というのは日本では1950年代以前に戻ろうよ、ということですが、それは簡単。

それだけのことだ。

https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/suiso.html

水から水素を取り出すには水1mol当たり、286kJの熱量というか外部エネルギーの投入が必要なのだが、これはいかなる条件の元でも外せない。

286kJ/molというのは必ず必要になる。

外部からエネルギーを投入しないで水から水素を得られるというのは100%詐欺だ。どのような触媒が発明・発見されようとも、最低でも286kJ/molの外部エネルギーが必要だ。
触媒というものは反応を容易にするとか、速くするとか、効率を良くするとか、コストダウンするとか、そういう役割しかない。

水を燃料に走る自動車とかが過去に話題になったが、全て消えた。詐欺だからだ。

こういうのもあるが完全に詐欺だ。

https://eh-tech.co.jp/?gclid=EAIaIQobChMI5OGE4tSJ8AIVAc69Ch3RUw3SEAEYASAAEgL7jvD_BwE

こんな初歩的な詐欺に騙される愚か者が後を絶たないが、資源エネルギー庁が率先して詐欺の片棒を担いでいるようでは、完全に終わっている。

ここにも詳しく書かれているが、外部エネルギーの投入が必要ないのは永久機関と言って、そのようなものは存在しない。存在するというのは120%詐欺だ。

https://takagichi.com/世界は化学であふれている/エネルギーな化学/水素は海水から取り出せば無尽蔵のエネルギー源/

いい加減にしろよ!、お前ら!!

・・今日はちょっと虫の居所が悪いw

このサイトには

こんなことが書かれているが、騙されるのは高校生の時、物理・化学の勉強をサボりまくったか、全く理解していないが、テストだけはできた香具師だけだろう。

#水素の生成から使用に至るまで、二酸化炭素を一切排出しない(完全CO2フリー)

#水素生成量は、必要面積13㎡(3.93坪)で、1ライン 18kg/h(200㎥/h)
※場所(スペース)が確保できれば、水素生成量は無限大

さて、この情報からどんなものなのか検証してみよう。

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.