歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

アベノミクスの果実

2019/09/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

このところのテッシュの小さくなり具合がハンパない。
値段は変わらず、ものの大きさが小さくなるというのは物価が上がる、つまりインフレーションと同じことなのだが、というかインフレそのものなんだが、実質賃金は下がり続けている。給料取りは税金や社会保障費などの引かれ物がこっそり上がっているのに気がついているだろう。給料を出す方としてもどうしようもない。

僕が中学生の頃はまだ高度成長期だったので物価は上がり続けていたのだが、給料も同じように、いやそれ以上に上がっていたので、文句は出なかった。

当時の社会科の授業でインフレーションとデフレーション、そしてスタグフレーションというのを習った記憶があるが、まさか生きているうちにスタグフレーションに遭遇するとは思わなかった。先生もそんなことは日本では有り得ないというニュアンスのことを言っていたと思う。

ところがどうだろうか、今は立派なスタグフレーションで、しかも日本だけという有様、すでに今年あたり日本はG7から滑り落ちてしまっているかもしれない。
Sバンクのあの方ものたまっているが、日本はもはや先進国とは言えないのだ。

僕は発足当初からの「もったいない学会」の会員で人類が持続可能というなら、エネルギー消費量を1/10、とりあえず70年代の水準、つまり1/2まで落とそうと考えているのだが、達成されそうな勢いだ、庶民だけだが。

下級国民は達成されそうだが、上級国民はそうではない、格差はますます広がるばかり。
意図的にそういう政策をやっているのだから当然だろう。

もうそろそろ気がつく人も増えないと茹でガエルになる。いや、もうなっているかw

以前はここに来ていた、いやそうではなかろう、、という御仁はどうしているのかね?・・アベノミクスの果実を食らってウハウハの上級国民様だったら良いのですが、まぁ、そんな御仁はこんなところには来ないか?w


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.