歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ435.03

 
この記事を書いている人 - WRITER -

30代男性、残根、2次カリエス多数、咬合崩壊寸前。
大学の時ラグビーをやっていて右上の奥歯を折ってしまって、それ以来ずるずるとここまで来てしまった。

全顎8回の通院で終了しました。これからはメンテナンスに入ります。とは言え、はっきり言って厳しいです。食いしばったりしないように、歯ごたえのあるものは控えるように。。w

この治療を見た歯医者さんはどうやって治療するのか解らないと思う。
この残根をどうやって保存するの?現代歯科医療技術では8回が80回でも無理なんだが??

まぁ、僕は50年ほど先の未来からタイムスリップして来ているようなので、歯科医師になる前から知っていましたw、というか、50年後には標準的な治療法になります。

2030年には石油のEPRが1になり(採掘に要するエネルギーを差し引くと使えるエネルギーが無くなる)、現代文明は崩壊します。
もちろん金融どころか資本主義も崩壊するので、貨幣はまあ使えるとしても、パソコンのメモリー内にある数字だけのマネーは消えますw

そうなったら、流通システムが崩壊しますから、大都市の機能は停止します。今のうちに田舎に引っ越して生活の基盤を築いた方が良い。

当然、食料、エネルギーの自給自足は求められます。

食料や水や薬など必要なものは現金や現物で取引するしかありません。市場(いちば)やオークションでの現金、現物または物々交換になります。

歯科医療も同じでサービスとその対価は物々交換w
速い、安い、上手い、本当のサービスが求められます。

もちろん世界は激動の時代に突入しています。飢えや紛争で人口も崩壊します。そんな中で、歯科治療にチンタラ通っていられないのです。どんな治療でも1〜2回で終わらないと誰も歯医者になんかには来ません。

正面観
before/after


上顎
before/after


下顎
before/after


つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.